開催報告(広島)

日時
平成25年5月29日(水) 18:30~
場所
ホテルセンチュリー21広島 〒732-0824 広島県広島市南区的場町1-1-25 TEL (082)263-3111 / FAX (082)263-7601
参加費
4,000円(ご講演後、立食懇親会、軽食・フリードリンク・ビールあり)
【ご講演】

「平成25年税制改正のポイント 」

講師 税理士 沢辺勲氏
 士業の方々が興味のあると思われる、業務に関連があると思われる改正を抜粋されてのお話でした。
①教育資金の贈与
住宅資金の贈与の時も顧客の方からの相談が多かったが、教育資金の贈与も反響が大きい。住宅資金はタイミングが限られるが、教育資金については長い期間で贈与のタイミングを測れることがメリットであり、渡す相手・用途が指定できることで相続対策としても有効である。
②相続税基礎控除の縮小
相続税の課税対象者が増えることで税理士のみならず相続に絡み士業全体のビジネスへの拡がりの可能性があると思われる。
③そのほかの税制改正
これらのテーマで改正の詳細と沢辺税理士の改正に対する見解をお話いただきました。
最後に領収証の収入印紙について、大変身近ですがあまり知られていない改正について教えて頂きました。
ご講演 様子

懇親会

様子写真
様子写真
  • 初めてご参加いただいた方を2名迎えることができました。時折笑い声が起きて盛り上がっておりました。また、じっくりとお話を深めていらっしゃる方々もおられ、各々交流を深めておられました。
    前回の時のお話されたビジネスの展開や、独立された後の発展など、士業の方々の努力や工夫を伺うことができ、事務局としても大変参考になりました。

  • 会場のホテルセンチュリー21のスタッフの皆様にはいつもお気遣いいただき、ありがとうございます。
  • 次回は2013年8月に広島市内で開催予定です。ふるってご参加ください!

 


開催案内登録フォームへ 士業交流会のブログ 交流会開催報告 メディア掲載情報 代表の日々徒然 雨垂れ石を穿つ