開催報告(広島)

日時
平成25年2月27日(水) 18:30~
場所
ホテルセンチュリー21広島 〒732-0824 広島県広島市南区的場町1-1-25 TEL (082)263-3111 / FAX (082)263-7601
参加費
4,000円(ご講演後、立食懇親会、軽食・フリードリンク・ビールあり)

        「円滑な不動産の相続」

土地家屋調査士 西田睦志氏
 相続は不動産の割合が多くを占めているそうですが、不動産相続の準備や対策をされておられない方がほとんどなのが実情だそうです。不動産の相続は名義を変えるだけ・・・というのではなく、実際には法務局の古い資料と現状の照合から、土地の中の水路があったり隣人との話し合いで境界が変わっていたりと、様々な問題が発生するそうです。
 相続の際に不動産を分割・売却しようとしても、これらの問題を解決しなければならず、土地家屋調査士はそれを根気強く解決していくそうです。実際の事例をあげてわかりやすく説明していただきました。
●争いなく●より多く●円滑に というお客様のご要望に添う事ができるよう、土地家屋調査士はただ「手続きをする人」ではなく「相談に乗ってくれる人」であるべきであり、不動産の状況を●調べる●子どもに伝える●子どもは知っておく が大事だと締めていらっしゃいました。それには不動産目録や現在の不動産の状況・経緯書として残しておくことを勧めていらっしゃいました。
ご講演 様子

懇親会

様子写真
様子写真
  •  初めてのご参加の士業の方を1名お迎えすることができました。同業同志での情報交換や異業士の方からのアドバイス、プライベートの話題など、和気あいあいな雰囲気でした。
     立食ならではで、場所を変えながら沢山のコミュニケーションを持たれていて「これぞ交流会」となっておりました。

  • 会場のホテルセンチュリー21のスタッフの皆様にはいつもお気遣いいただき、ありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
  • 次回は2013年5月開催予定です。皆さま奮ってご参加ください!

 


開催案内登録フォームへ 士業交流会のブログ 交流会開催報告 メディア掲載情報 代表の日々徒然 雨垂れ石を穿つ